So-net無料ブログ作成
検索選択

パセミヤワイン会 [ワイン]

飲み干されたワインの数々です。
最近仲良しさんになったパセミヤさんのワインと和食の会に参加してきました。
場所は福島区にある最近話題のお店“kamoshiya Kusumoto”さんにある3階のイベントスペースにて、去る7月18日に開催されました。

パセミヤのよっちゃんにはロジェ・ディオンの著作等を紹介された本繋がりです。
豊中市庄内の路地裏でお好み焼き屋をやりながら、気晴らしメニューと言いながら
密かに食に関するパルチザン活動をされています。
最近は大阪の有名飲食店のシェフも来店されることが多いようですが、
機会があればお気楽にお好み焼きでも食べにいってみてください。
何よりもお好み焼きが普通に美味しいのです。
それと、決して高飛車なお店ではないのですが、
裏メニューのオーダーは親しくなってからの方が良いでしょう。
基本的な所で、食に関して「自然」とか「スローフード」等のキーワードを通じて、
「郷愁」とか「癒し」といった言葉のイメージを商業ベース載せている
昨今のメディアを含めた飲食業界の風潮に違和感を覚えている辺りに
非常にシンパシーを感じれて、初めて逢ってお話した時から
お互いの意図する所、言いたい事が解り合えるのがかなり怖いです。

その日はよっちゃんセレクションのイタリア自然派のワインに、
彼の友人である塩入さんの料理を合わせると言う趣向ですが、
それを楠本氏の店にあるイベントスペースを利用するとう所に意図を読みます。
料理を作ること、食べることの不可逆的一回性を再認識したいと思います。
これもよっちゃん推薦の本『美味しい料理の哲学』にある
ヌーベル・キュイジーヌがもたらしたとされるレシピを越える料理の有り様にも通じ、
その日口にする素材そのものが私を世界に繋げているのでしょう。

以下のメニュー書きはパセミヤさんのブログから引っ張ってきました。
写真はいつもながらにピンぼけ気味の自前のものです。
料理のコメント等は随時更新します。

料理とワイン 
料理人 塩入則一

【前菜】
自家製三年熟成の唐墨、枝豆、鰻巻き

パセミアライブ

発泡性 NV ヴィヴァルディ ブリュット Alto Adige

【お造り】
岩がき、新さんま、鱧の湯引き
パセミアライブ
パセミアライブ

白 2002 ヴァルテル・ムレチニック シャルドネ Slovenia

【強肴 しいさかな】
 神戸牛のたたき

パセミアライブ
パセミアライブ

赤 1997 ピアンデッロリーノ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ Toscana

【サラダ】
夏野菜の焼きサラダ
万願寺唐辛子、南京、丸茄子、ズッキーニなど

パセミアライブ

白 2004 ラ・ビアンカーラ ピーコ Veneto

【焼物】
鹿児島えこふぁーむの放牧黒豚リブロースの黒胡椒焼き

パセミアライブ

赤 2002 パーチナ ラ・マレーナ Toscana

【煮物】
冬瓜と鱧の和風カレーあんかけ
冬瓜、鱧いりだし、揚げ茄子、揚げ湯葉など

パセミアライブ

白 2002 ダリオ・プリンチッチ リヴォッラ・ジャッラ Friuli Venezia Giulia

【ご飯】
笹蒸し 鰻まむし
漬物、汁・・・冷やしとろろ汁 モロヘイヤ、じゅん菜

パセミアライブ

赤 2001 マッサヴェッキア ラ・フォンティ・ディ・ピエトラルサ Toscana

【デザート】
豆乳プリンと季節のフルーツ盛り合わせ

パセミアライブ

白・微発泡・甘口  2004 カミッロ・ドナーティ モスカート・フリッザンテ ドルチェ・サン・タンドレア


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 10

豪華ですね(^^)/

あんな記事にコメントありがとうございました。
少しお休み中ですが、記事はこっそりあげてます(笑)
誰にも見つかってないけど(^o^)
元気なので心配しないでくださいね。
また遊びに来ます。
by (2007-07-21 22:03) 

masiko

羨ましいを通り越して憎たらしいになってしまいそうなくらい
羨ましいです。(笑)
by masiko (2007-07-22 09:49) 

GO

めっちゃ高そうですなー。
特に牛肉!ほどよい霜が、生でいただくには最高そうですねです。
by GO (2007-07-22 10:16) 

miumiu

っまぁ!なんて素敵なお料理でしょう。
冬瓜、鱧はシャルドネと良い相性でしょうね。
お肉は最後じゃなくて真ん中辺りで登場ですか?
赤からまた白に戻るのはちょっとイレギュラーな感じですが、食事にあわせるとそうなっちゃうのかなぁ?
by miumiu (2007-07-22 12:01) 

みるく

うわぁ、素敵なお料理!おいしそう♡
私も肉に釘付けでした(笑)
by みるく (2007-07-23 00:40) 

つーたん

魔女様、いらっしゃいませ。
左門土川ネタ等もそのうちにアップしますので、
今後ともよろしくお願いしますね。
いい感じのお食事でしょ。

masiko様、いらっしゃいまし。
憎まれてもいいくらいに美味なる料理の数々でした。
今回の料理は砂糖を使っていないそうです。
味付けには蜂蜜と甜菜糖を使用したそうです。

GO様、まいどです。
そうなんですよ、お肉がヘヴィじゃない、
程よい霜降りなんです。
by つーたん (2007-07-23 19:02) 

つーたん

miumiu様、毎度です。
鱧と冬瓜にはカレー味がついていたので、
少し心配でしたが、ばっちりでしたよ。
白の途中で挟んだ赤のブルネッロはかなり柔らかめ、
タンニンも滑らかで、酸も穏やかでしたので、
違和感なく流れにのっていました。
食事との流れというよりも、
ボディと熟成感を考慮した上での順番だと思います。
by つーたん (2007-07-24 15:50) 

つーたん

みるく様、ようこそいらっしゃいまし。
お肉は、こってり霜降りというよりも、
柔らかな肉のジュという感じでしたよ。
by つーたん (2007-07-24 15:52) 

kousuke

お腹すいてきちゃいましたよー!(><)
現在1時38分・・・。
あー飲みたい!食いたいー!!
by kousuke (2007-07-28 01:39) 

つーたん

c-d-m様、いつも足跡を有り難うございます。

kousuke様、いらっしゃいまし。
地震の後、食事も不自由しているのではないでしょうか。
夏バテ等しないように、しっかり食べてくださいね。
by つーたん (2007-08-05 13:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る