So-net無料ブログ作成
検索選択

篠峯 蔵元試飲会 [日本酒]

奈良県御所市の葛城山の麓にある千代酒造さんの、蔵元試飲会にいってきました。

現在は篠峯というブランドを主力に商品展開しています。
一部櫛羅というブランドで自家栽培した山田錦でもお酒を醸しています。

千代酒造の白壁

昨年はお客様と一緒に伺ったのですが、今年はトンボ帰りをしなくてはならず、
その日は一人で行ってきました。
今の時期、蔵の佇まいはのどかな静けさに包まれています。

千代酒造

今回の出品数はおよそ50種類程です。
同じコンセプト、スペックのもとで造られた違う醸造年度のお酒等もあり、
それぞれに違った個性を醸し出しています。
ワインのアペラシオンの様なしっかりとした括りがある訳ではないので、
簡単にヴィンテージという考え方で比べることはできませんが、
日本酒においても貯蔵熟成させることの意味を感じることができます。
あまり米を磨いでいないお酒だと、熟成過程で味が多くなりすぎますが、
しっかりとした精米歩合をとっている吟醸酒等は、
時間の魔力をかけることにより、より複雑な香味を醸し出しているものもあります。

利き酒

今回一番のお気に入りは、「篠峯生もと純米三年熟成」でした。
これの原酒タイプは以前から取り扱っていたのですが、
今回加水調整したものを蔵出しするそうです。
色はかなり黄色くなっていますが、特に老ねたようなニュアンスはなく、
バナナやマンゴーの香りがあり、口に含むと、高い酸味が豊かなボディを際立たせ、
阪神電車梅田駅の改札前で売られているミックスジュースのようです。
お燗をあてると更に旨さ倍増で、ほっぺたがおちそうなほどの美味しさです。

もうひとつ、櫛羅のお酒も良かったですね。
現在うちでは生のものしか取り扱いがなくて、
火入れしたモノは香味も落ち着いていて、
熟成を経たものは味乗りもしてきているようです。

利き酒

帰りには、庭のキュートな石像に別れの挨拶です。

カエルの庭石




nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 5

SHINO

バナナやマンゴーの香り!?
味わってみたいです。
by SHINO (2007-04-11 08:09) 

miumiu

日本酒でも南国フルーツの香りがするのですか!?
不思議ですね。
お庭のカエルちゃんは全然グロテスクじゃなくてひょうきんです〜♪
by miumiu (2007-04-11 22:29) 

つーたん

SHINO様、いらっしゃいませ。
新婚の甘い二人の香りには適いませんよ。

miumiu様、いらっしゃいまし!
日本酒の香りは酵母次第でかなりコントロールできます。
強すぎると、樽香の強いワインのようで、くどくはなりますが。
カエルはうちの家内が駄目なのです。
ところで、関西襲撃はどないなりましたか?
by つーたん (2007-04-14 20:47) 

奈良にも酒屋があるのですね。
どうしても西宮辺りしか頭に浮かばなくて^^;
by (2007-05-03 23:22) 

つーたん

魔女様、いらっしゃいまし。
古の昔、西の宮界隈である灘の前は伊丹、
伊丹の前は奈良が酒所と謳われたようです。
この蔵のお酒、いいお酒です。
by つーたん (2007-05-07 20:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る